docker-compose.ymlを記述する際に指定できる「expose」について

こんにちは!kossyです!



さて、今回は、docker-compose.ymlを記述する際に指定できるオプションの一つである、
「expose」について、ブログに残してみたいと思います。


公式ドキュメントを見る

expose

Expose ports without publishing them to the host machine - they’ll only be accessible to linked services. Only the internal port can be specified.

ホストマシンに公開せずにポートを公開します。リンクされたサービスにのみアクセスできます。指定できるのは内部ポートのみです。

引用: Compose file version 3 reference | Docker Documentation

example:

expose:
 - "3000"
 - "8000"

要は内部のコンテナ同士でやり取りするための設定という理解で良さそうです。


勉強になりました。


参考にさせていただいたサイト
Compose file version 3 reference | Docker Documentation